奥能登のみなさまへ | 一般社団法人OSDよりそいネットワーク

奥能登のみなさまへ


このたびの石川県能登地方を震源とする令和6年能登半島地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに 
被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます

被災地域のみなさまの安全確保、そして一日も早く日常が戻りますよう、復旧・復興を衷心よりお祈り申し上げます




昨年の10月1日、地元支援者の方々の「奥能登にて講演会を」という熱い思いを受け、輪島市文化会館にて講演会を開催いたしました。

開催できたことはもちろん、
100名を超える多くの方々にご来場いただき、
この講演会を「地域の繋がり」や支援拡充への第一歩として成功裡に終えたことは、
ひとえに ご共催やご連携いただいた地域の支援団体や支援者のみなさまのご協力の賜物と、心から感謝いたしております。

最後に皆さまと笑顔で記念撮影をさせていただいたことが昨日のことのように思い出されます。

講演会お題は、「この困難をどう生き抜くか」でした。 
この写真は、経費のかかる看板作成に代えて ご家族がご厚意で筆をとって下さったものです。

私たちがまた、
奥能登の地へ足を踏み入れることができる時がきた際には、
さらなる第一歩のお手伝いをさせていただきたければと
その時が来ることを心からお待ち申し上げております。

寒い日が続きますが 
みなさまくれぐれもご自愛のほど お祈り申し上げます

一般社団法人OSDよりそいネットワーク 代表理事 馬場佳子

無料相談のお申し込みはこちら
受付フォーム